過去のイベント

自分の想いを表現したい方、伝えたい方は是非ご連絡ください!!

想い集う

咲屋には、いろんな人が訪れる。
彼女が、咲屋~さくや~という名に込めた想いが非常によく出ている。
そんな中で、自由に、のびのびと、楽しそうにいつも動いている麻衣子ちゃん。
そんな彼女の飾らない人柄の雰囲気が良く出ている場所だと思う。

洒落た綺麗なサロン は沢山ある。
だけど、この古民家をこよなく愛し、大切に育み、訪れる人々のことも同じように大切に想い動いている。
『自分1人で創るのではない。活動するみんなで想いを持って創っていきたいのだ。』
その言葉にとても感銘を受けて、現在私も共にここで活動させてもらっている。

1人1人のそんな想いが集まって動いたら、とんでもなく素敵な場所になる、と私も信じている。

私自身、この場所だから伝えられること、この咲屋だからこそ感じられるほっこりさを大事に想う。

これはなかなか他空間では味わえない。
それが咲屋時間。
私の中では、この言葉以外には思い浮かばない。
いろんな人の想いが拡がる場であってほしい。
そして、ここ咲屋に訪れる人々にとって、あたたかく、自分に還る場所であるように私自身も願っています。
(保科ゆか セラピスト)

想い集う

想い集う

私にとっての咲屋というその場所は、居心地のよい懐かしい場所で、和とオリエンタルを上手くミックスされた創造性が温かさを持って迎えてくれます。
私の受講生さんはもちろん、咲屋を利用されてる方との出会いがあの空間にいると気兼ねなく話せる雰囲気が好きです。
(高橋純子)

私が初めて〈咲屋〉を訪れたの、ちょうど一年前の冬。
大阪在住の私は、一週間ほど滞在させていただきました。

とても居心地よく、久しぶりに故郷に帰ったような感覚になりました。
オーナーの麻衣子さんの気さくな人柄と、〈咲屋〉の趣のある佇まいが、そう感じさせてくれたのでしょう。
麻衣子さんとは、この時が初対面。
それで一週間も泊めてもらうって、普通なら考えられない(笑)

二度目に訪れたのは、その半年後の夏。
このときは、二週間ほどの滞在。その日に居合わせた人たちと一緒に料理を作って食べたり、お酒を飲んだりしながら、色々と語り合う。
それぞれが出来ることをやり、心地よく時間が過ぎてゆく。
深く充実した日々を味わえました。

こんな場所は、なかなか無いですね。
〈咲屋〉の看板猫ランも個性的で可愛いし、もう一つ楽しみなのが、麻衣子さんのタイ式マッサージ。
全身を丁寧にほぐしてもらえて気持ちいい!
毎回お願いしてしまいます♪

また今年もお邪魔させていただきたいと思っています。
これからもっともっと、色々な人々が集える場所として広がっていってほしいです^^
(おしぶちようこ 上級心理カウンセラー)

想い集う

想い集う

初めて“咲屋”を訪れた時は、“お婆ちゃんの家”という感じで 、初めて来たのに 初めてじゃないなんだか あたっかくて懐かしいという印象でした^_^

“咲屋”は、そんな懐かしさすら感じる場であり、お婆ちゃんの家のように誰もが 安心して集えるようなホームです。

知ってる人も知らない人も自然と集まり、世間体や関係性も気にせずに自分を出していい。。。
個々で話す時もあれば 、皆んなで 語り合う時もあってそんな意味では集まった人達は自由であり、 一人一人認め合える“場”でもあります。

オーナーの麻衣子ちゃんは、来てくれてる人を昔から知ってるかのように(笑)
彼女にしか出来ない笑顔で毎回 迎い入れてくれるところがまた いつも嬉しく想います^_^

もしも
日々に疑問を抱きながら…
自分を責めたり、自信が無かったりと…生き辛いような人生を送ってる人がいたら
是非 咲屋を訪れて欲しいなって想う。
勿論、自分を表現し、多くの人と繋がりたい方にも
この“集いの場”を活用し、そこから 沢山拡がって欲しいと想う。

咲屋はそんな一押しの場所です^_^ 
(吉原ユカ)

はじめて来たのに、親戚の家に遊びに来たかのように、とてもくつろげる場所☆
咲屋を訪れる人をあたたかく迎えてくれるオーナーセラピストの麻衣子さんや看板猫のランちゃん☆
2回目に訪れた時に、玄関で咲屋に集う友に「おかえり」と言われたのは嬉しかったな☆
私にとって咲屋はありのままで自然にいられる場所(*^^*)

普段は人見知りだけどね(笑)また遊びに行きます♪ 
(おおしま きみえ)

想い集う

想い集う

初めて“咲屋”を訪れた時は、“お婆ちゃんの家”という感じで 、初めて来たのに 初めてじゃないなんだか あたっかくて懐かしいという印象でした^_^

富山に住む私が、咲屋に初めて行き、何泊も泊まらせていただいて感じたのは、なんとも落ち着くなぁ~ということ。良く眠れました^_^
中庭の緑や、猫のランちゃんも癒しをたくさんくれましたし、なにより麻衣子ちゃんの飾らない雰囲気が、自分もそのまんまでいいって言ってくれている感じがして。
通いたい場所です。縁側でのんびりしに行きたいなぁ~。
(新石友美)

咲屋さんの建物は古いですが、広々として温かみのある、居心地の良いほっとする場所です。各々の部屋もセンス良いなと感心します。店主さんは気さくで素敵な方です。
私は本質を語る場に参加させて頂きましたが、多様な方々が咲屋に集い、互いの話し・交流を通じて、それぞれが自分の本質を感じ、生き方や方向性を見出だしていく姿等にふれ、共に幸せを見出だせる集いの場でもありました。
咲屋は想いのこもった素敵な場所であるとお勧め出来ます。色々な方にこの居心地の良い咲屋を訪れて欲しいと願います。
(堀 和佳子)

想い集う

想い集う

一言でいえば、「居心地良く感じる空間」です。咲屋の麻衣子さんはもちろん、咲屋に集まる人は「想い」で行動する人が多いからなんだろうなぁと思います。
例えば、料理を作ったりするときは、みんな自分から始めているし、片付けるときもみんなが動いて、すぐに終わってしまいます。
咲屋は、身も心も落ち着いた気持ちになれる場所ですよ~
(本間ともゆき)

誰にでも懐かしい場所というものがあると思う。
幼いころに訪ねたふるさとのような場所だ。
そのころは、誰もがそのままの自分であり、自分の原点ともいうべき時代なのかもしれない。
日本という国の、「ふるさと」という佇まいには、古民家という心象風景がよく似合う。
そのような誰もが心落ち着き、自分の原点に帰れるような場所、それが古民家サロン「咲屋」だと思う。
わたしが、初めて咲屋を訪ねたのは、1年ちょっと前である。
とあるイベントに参加するために、兵庫県から足を伸ばしたわけだ。
初めてお会いする家主の麻衣子さんが、寺尾駅まで笑顔で出迎えてくれた。
咲屋に着くと、わたしよりも、先着していた方々の出迎えを受けた。
初対面の方々もいらしたが、ともに食事を作り、食べ、飲んだ。
当然のごとく、だれともすぐに打ち解けることができた。
田舎の大家族の雰囲気というものは、すでに昔のかすかな記憶しか残っていないが、同じ香りがした気がする。
なんとも居心地の良い場所、それは、咲屋という器とともに、家主の麻衣子さんのキャラクターによるのだろう。
今では、すっかり常連のようになり、わたしもそこで、カウンセリングセッションを開催したり、男の料理を振る舞ったりする。
誰もが、いつも笑顔になれる場所、こういう隠れ家的なスペースは本当に居心地がいい。
今年も度々訪れようと思う。
(稲田 宏 カウンセラー)

想い集う

想い集う

新潟市西区にある住宅街にある古民家。
なんとも居心地がいい場所である。
大きな畳の部屋が2つ広がる空間。
人を出迎える大きな襖には、古代文字の鳳凰が訪れる人々を見守っている。

そして、一番重要なのは、主人(あるじ)の麻衣子さんと、猫のランちゃん。
この主人(あるじ)と猫がいるから、いろんな方が集まってくる。
集まってくる人たちの気負いはなく、自分に帰っていける場所なのかもしれない。
そして、そこから一歩を踏み出す場所。
…だと私は思っている。

自分の想いを表現してもらうために、咲屋を使いたいという麻衣子さんの想いがさらに進化し続ける場所。
オーナーの麻衣子さんは全てを受け入れてくれるステキな存在。
咲屋は癒しの空間。
これからもお邪魔したいしたいなぁと思っています。
(山崎治子 ヨガインストラクター)

咲屋さんとの出逢いは
震災をきっかけに、何も資格のないお母さんたちに、ご家族を癒していただこうと始めた
『アメリカの医療の現場で行われているセラピーの無料セミナー』の会場を探しているタイミングの時でした。

オーナーの麻衣子さんに私の告知「20畳のスペースが必要です」という募集記事を見つけていただき、快く提供していただいたことからの繋がりとなります。

彼女の想い、集いの場のヴィジョンに共感し、私が全国ツアーで新潟の立ち寄る際に咲屋のカウンセリングルームを使わせていただいています。

そこは…美しい古い格子窓からの緑と空と光が美しく、夜の間接照明も優しく、長期滞在でも、自宅の書斎のようにくつろげる空間です。

そして、時に合宿形式でも、
全国の方々と宿泊をさせていただき
集いの場・深める場として活用させていただいています。

咲屋の気に入っている所は、一言で言えば『距離感』でしょうか。
居心地の良い空間というだけでなく
それぞれがそれぞれに…語らえる場があちこちに点在しています。

石たちが輝く20畳の和室で…
庭園が観える縁側で…
アジアンモダンのマッサージルームで…
落ち着きあるダークグリーンのカウンセリングルームで…
アンティークレトロの2階マッサージルームで…
そして、ダイニングキッチンで…と
咲屋の大きな懐に包まれているような感覚を常に感じることができます。

この場所は、全国で数多く使わせていただいている場と比べても、群を抜く居心地の良さと拡がりを兼ね備えた場所であり、関わり続けられることに、私自身歓びを感じています。
(そら:山本博 全国150カ所を巡るカウンセラー)

想い集う

咲屋Facebook

咲屋Blog

咲屋Mail